でち公の冷製スープ

ブラックなようでブラックじゃない,ちょっとブラックな鎮守府の淫夢厨な提督がひっそり書くブロマガ

【艦これ】2016夏イベE-1 ボス到達率ほぼ100%の裏技(伊26掘り)

 ※この攻略法は四式開発が進んでいるか、開幕対潜艦がたくさんいる前提です。さらに、阿武隈が複数いるか、阿武隈を捨てる覚悟があるとなお良しです。また、暫定記事なので、加筆修正予定です。
→阿武隈じゃなくても雷巡(特に木曾が楽)でいけます。コメントありがとナス!

 最近まで忙しかったので初投稿です。今回は艦これイベントで早速の掘り海域らしいE-1の安定攻略法を紹介するゾ。

海域

f:id:detikou_BKM:20160812235507p:plain
下記の編成でBDFGI(今のところ)固定です。
→高速統一かつ戦艦なしかつ駆逐2以上で固定が判明。

編成

編成1(甲作戦掘り用)

f:id:detikou_BKM:20160816122906p:plain

 150回に及ぶ試行錯誤の結果、甲作戦での掘りで最も安定した編成。スペックの高い軽巡3に全力で対潜装備をさせ、三戦目の単発火力による事故率の減少とボスでの撃破安定を両立することに成功した。この結果、同航戦以上(稀に反航戦でも)ボスが大破する可能性が高まり、バケツ消費量が相当量減った(1個/1周程度)。また、E-1に向いている阿武隈は射程の都合と火力の都合で切ることにした。攻略においても運用可能だが、艦娘の練度に物を言わせている編成のため、初心者には向かない。が、この編成を使える人ならこの編成を推奨。かなり安定する。また、E-3ではがれた艦載機の熟練を戻しながら掘ることも可能。
阿武隈や木曾をお勧めしているのにどっちも入れてないとか、恥ずかしくないの?熟練の提督しかできない編成だから、まあ、多少はね?

編成2(丙作戦ではかなり安定)

f:id:detikou_BKM:20160813112829p:plain

 軽空母2で道中の事故を減らした編成。さらにボスの駆逐艦の撃破率を上げた(ただし、甲では二隻撃破は出来ないことも多い)。
甲では開幕対潜攻撃回数の減少は意外と響き、開幕雷撃で二隻持っていかれる可能性がある点で下記の編成に劣る。しかし、道中の被害軽減かつ安定感上昇は大きいのでここは選択であろう。道中撤退を恐れるならこっちと言ったところ。

編成3(旧編成、練度が足りない人はこの編成をベースに適宜入れ替えることを推奨します。)

 
 ボス到達した時のS勝利率はこちらが上ですが、バケツ消費が多い。余裕があるなら上記編成と比べていい方を選択したいところ。
f:id:detikou_BKM:20160813114923p:plain
(投稿時と比べ、最適化に伴い画像を差し替えました。)

 まず、ボス前索敵は彩雲で十分。瑞鳳に彩雲。彩雲はボスの潜水夏姫対策でもあります。
次に、道中の旗艦にflagship級の潜水艦がいて怖いので、開幕対潜4、四式ソナーの余裕があるのでその辺のを突っ込んで5にしました。
さらに、三戦目の補給艦隊の中にワ級flagshipと黄ばんだ憎き軽巡がいるので、対潜と開幕雷撃が両立できる高レベルの阿武隈を選択。
さらに安定度を上げるために彩雲付きで軽空母1。以上で完成です。

(追記)ボス夜戦安定向上の為、五十鈴は夜戦連撃装備にした方が良さげかもです。
(追記2)駆逐1を軽巡に入れ替えてもいい模様。ルート固定確定に伴い編成を差し替え。空母1ではこれがおそらくベストです→そうでもなかった。

 理論上三戦目以外での撤退は存在せず、ボスでもよっぽどひどくないとS勝利を逃しません。

 基本的に、このE-1と言う海域は、1~2戦目は開幕対潜で無視可能で、三戦目の安定感と、ボスでのS勝利確率が掘りに大きく響きます。三戦目はこちらの装甲が薄い以上、開幕攻撃による制圧が重要です。ボスは、対潜を充実させしっかりボスを倒すのはもちろんのこと、随伴駆逐艦に対して陣形の都合で弱体化した砲撃力をしっかり補う必要があります。よってこれら全てを兼ね備えた阿武隈や雷巡が最適解ですが、他の海域もあるので母港と相談と言ったところ。

ボスで伊26報告があるのでどんどん行きましょう。まるゆ、あきつも報告来ました。

とりあえずこんな感じで。
生き返れ生き返れ(鹿屋基地)