でち公の冷製スープ

ブラックなようでブラックじゃない,ちょっとブラックな鎮守府の淫夢厨な提督がひっそり書くブロマガ

【艦これ】MUR先輩が史上最高に軽い3-3エコ編成を教えるゾ(北方任務用)

f:id:detikou_BKM:20161030230610p:plain

(ほのぼの淫夢)

というわけで3-3の(恐らく)史上最軽量の編成を紹介するゾ

編成

f:id:detikou_BKM:20161030232710j:plain

ちいせぇ!(憤怒)
何とかなりませんかねこの仕様

飛鷹伊401伊58伊8龍驤隼鷹

装備は
飛鷹(友永友永友永電探)
伊401(紫雲紫雲)
伊58(水戦水戦)
伊8(水戦水戦)
龍驤(友永虎徹高射装置対空電探)
隼鷹(村田友永村田電探)

制空247の確保。ボーキ消費50~80。バケツは安定はしないが平均0.8を切る程度。水戦は今回は数が命なのでRoの方で問題ありません。401に紫雲を持たせているのは触接率を上げるためです。なければ観測機で構いません。

f:id:detikou_BKM:20161030230640j:plain

友永不足なら、爆戦代用可能です(RJを上の画像のように変更)。または、一隻を正規空母に変更すると少し楽になるかもです。初期は雲龍を入れていました。

MUR「敵には強力な対潜装備を持った敵がいるけれど、開幕の艦攻7、開幕魚雷でほとんど撃沈するゾ。当たり前だよなあ?」

メリット・デメリット
  • 何よりのメリットは軽いこと。一戦での消費は燃料35弾薬44です。

後述の編成は三戦+夜戦で104/226ほどの消費ですが、こちらは同じ状態で燃料100弾薬150ほどです。

  • 開幕攻撃が非常に強力なこと。開幕攻撃力の大幅増加に成功しています。
  • 周回が早いこと。
  • 開幕に依存するため、運が悪いと押されて、結果バケツ消費がかさみます
  • 何より必要装備が中々きつい

この編成の歴史

まず以下の記事がエコ編成として提唱されました。

http://atogake.doorblog.jp/archives/19551996.html
北上雲龍龍驤神通木曾大井
雷巡組に対空カットイン装備、制空優勢

雷巡3ベースで開幕を重視した編成です。

次に、この編成をベースに潜水艦起用によりさらに軽い編成が提唱されました。

http://ch.nicovideo.jp/k2snd/blomaga/ar807833

呂500雲龍龍驤木曾大井北上の編成
装備などは基本上と同じ

潜水艦の起用は対潜軽巡の影響をそれほど受けないことが分かり、熟練実装前の編成にも関わらず最高レベルのエコロジー編成でした。大井を阿武隈に入れ換えさらに軽くし、一旦ここでエコ編成の歴史は閉じます。

時は流れ2016年の秋刀魚漁、このエコロジー編成の対空カットイン枠を秋刀魚漁装備に変えて周回していました。すると、対空カットインなしでも中々の安定感がありました。

MUR「おっ待てい(指摘)。これ対空カットイン要らないゾ。むしろ雷巡いらないゾ。」

そこで、無駄になっていた雷巡の対空カットイン枠を大胆に撤去、ついでに雷巡の雷撃のみ残して潜水艦に、空いたスロットで一番有効な制空補助をさせてみました。

艦戦スロット2つと射程調整用のスロットを電探枠に回すことに成功しました。そしてあまり使えないRJの6機スロットを対空カットインに。これが現在の編成です。

今までのエコ編成と比べ、非常に高い開幕攻撃力を有しています。その辺の3-3編成より遥かに高いです。これは艦攻を増加させることに成功したためです。

MUR「(開幕の威力)見たけりゃ見せてやるよ」

まとめ

記事書きぬわああああああああんつかれたもおおおおおおん

じゃけんランカーも休んでのんびりしましょうね~