でち公の冷製スープ

ブラックなようでブラックじゃない,ちょっとブラックな鎮守府の淫夢厨な提督がひっそり書くブロマガ

迫真レベリング部 4-3安定編成の裏技

  • f:id:detikou_BKM:20160229120452j:plain

YJSNPI「ぬああああああん疲れたもおおおおおおおん
MUR「チカレタ…」
YJSNPI「MURキツかったすねー今回のイベ」
MUR「なあ冬イベはもうすっげえキツかったゾ~」
KMR「ホントに…」

MUR「あっ、おい待てぃ(江戸っ子)、肝心な事やり忘れてるぞ」

f:id:detikou_BKM:20160229121040j:plain

 

ということで今回は4-3水雷レベリングの安定編成の紹介だゾ。

当然未改造にも使えるから見とけよ見とけよ~

概要

DFKの三つのマスでレベリングをする。ただし、初戦Jマスのそこそこ強力な敵艦隊との戦闘が入る場合があり、撤退要素。このJマスの突破率とDFKマスでの火力調整非常に重要なのでこれを調整すると良い。

そこで重要なのが今回のポイント二つ

①雷巡(開幕攻撃用)の積極採用

②対潜攻撃力の調整

まず①について。雷巡の開幕雷撃は単縦だとJマスの鬼門である戦艦を無力化できることもあるほど強力。しかも単横だと開幕雷撃はほぼダメージ0
なのでJマスでは強力な戦力に、DFKマスでは旗艦の補助程度の火力になる完璧な艦種となる。

次に②について。具体的には、対潜艦を三隻(旗艦含め)にし、カ級eliteを確殺するラインに調整する。これによりS勝利の確率が格段に上がり、なおかつ旗艦MVPもかなり安定する(確定するとはいってない)。

編成

第一艦隊

f:id:detikou_BKM:20160229123635p:plain

制空は144以上の制空確保。

旗艦(育成艦)に全力で対潜装備。戦艦はJマス対策の為に十分な装備に。空母MVP防止に艦爆で、火力もそこそこに調整の上、クリティカル防止のために第一スロットは避けた。北上と木曾にはダメージ計算器を用いて装備を調整した。
 

なお、空母の一枠はレベリング枠として入れたが、この枠の大破率がそこそこ高かったので、さらなる安定を求めるなら高レベルの空母が良い。基本的に高レベルであるほど4-3のレベルングは安定する。
 

これを合計3ローテ分用意する。

第二艦隊

f:id:detikou_BKM:20160229123622p:plain

第三艦隊

f:id:detikou_BKM:20160229123609p:plain

第三艦隊について。雷巡の代わりに軽空母を入れている。この編成でも十分に安定するので、雷巡を複数セット持ってない人はこれもオススメ。軽空母もダメージ調整済み。
 

まとめ

・Jマスの敵は開幕攻撃によって倒す

・対潜マスはギリギリまで火力調整すると安定する

・雷巡つよい(確信)

じゃけんレベルの不足しがちな駆逐艦を育成しましょうねー

ちなみに、レベリングついでにキラ付けも出来ていたりするゾ
資源効率的には微妙なのはまあ、多少はね?